1/27本日発売の女性週刊誌「女性セブン」の役立つ資格という特集で 狩猟免許を取り上げていただきました
取材のお話いただいたとき、資格視点からの狩猟なんて 考えたこともなかったので、びっくり   ライターさんの発案なのか、それとも週刊誌「女性セブン」の案なのかはわかりませんが、すっごい柔軟なマインド~‌って、嬉しくなっちゃいました

IMG_20220127_102838_852

‌人生が100倍豊かになる 狩猟資格との出会い っていう 見出し
確かに「狩猟する」という行為だけでなく 猟場への道中であったり、逃げられた悔しさや 獲る喜びや 食べる楽しみであったり ドキドキする獲物との出会いや 人とのつながり等々、狩猟というディープな世界に 一歩 足を踏み入れたときから、わたしの人生は100倍 楽しく面白くなりました。


 今、和歌山猟友会 女性部は沢山の活動をしています。

この個性的でパワー有り余る女性部員の「こんなんしたい!」っていう リクエストをいつも 聞いてくださる 事務局長さん  いつもありがとうございます
今年は、巻き狩りに続いて  筆やロケットストーブ 女子部イベントが続きます。
わかやま狩りガールのみなさん コロナで何かと...心配な毎日ですが ジビエ食べて 元気な身体で残りの猟期 楽しんでくださいね

ちなみに...ジビエ肉のことを ワタシは、「強肉」 読み方は 「つよにく」と、呼んでまーす   「強肉」たべて 頑張りましょ

↓最近のお気に入り「つよにく」は、龍神の狩りガールに教えてもらったレシピをアレンジして
DSC_7768